諏訪通信ネットワーク
スポンサードリンク
製品情報 ダウンロード サポート お知らせ
   


ソフトウェア

for Windows
Xp Vista 7 10

Keyboard IE
カーナビを...
ダイアグスキャナー
徒歩メーター
燃費ティーチャー

サンプリングメーター
みるCAN
CANメッセンジャー
CANレコーダー
CANレーベル



コーヒーブレイク

VB6の長所と短所
なぜVB6を使うのか
VB6のトラブル集1
VB6のトラブル集2
UWPのトラブル集1



蓼科電研














UWPのトラブル集1
2019.1.6


.NETネイティブが使えるUWP。
しかし .NET Frameworkは、4.8も .NET Nativeが非対応なようです。VSの中の人は .NET Core3.0などで忙しいようですので、 いつまで待っていても.NET Frameworkが.NET Native対応になることはなさそうです。
VisualStudio 2019も発表されたのでUWPの運用を始めたのですが、色々とトラブルもあるのでまとめてみました。
もちろんVB.NETで運用しているので、C#環境下での挙動は分かりません。





No.2001 作成日:2019.1.6
プロジェクトのフォルダを別のドライブに移動させて開いたとき、大量のエラーが出てビルドできない。

対象 VS2019 Preview


原因
原因はハッキリと分かりませんが、NuGet関連のトラブルのようです。 自動生成される参照設定が絶対パスでないため、もしくは同等の環境変数が先頭に付いていないために起きるようです。


対策方法
NuGetのキャッシュをクリアすることで正常にビルドできるようになりました。

場所は、[デバッグ]-[オプション]-[NuGet パッケージマネージャー] にあります。
[すべてのNuGetキャッシュをクリア(c)] をクリックするとできます。





海外のサイトを簡単に調べた限りでは、[パッケージの復元] にある以下のチェックが外れていると起きるエラーのようです(?)。 標準ではどちらもチェックが入っていると思います。

[見つからないパッケージのダウンロードをNuGetに許可(A)]
[Visual Studio でのビルド中に見つからないパッケージを自動的に確認]




スポンサードリンク

 Copyright (C)1999-2019 SUWA TSUSHIN NETWORK. All Rights Reserved.
ご利用条件