諏訪通信ネットワーク
スポンサードリンク
製品情報 ダウンロード サポート お知らせ
   
ソフトウェア

for Windows
Xp Vista 7 10

Keyboard IE
カーナビを...
ダイアグスキャナー
徒歩メーター
燃費ティーチャー

サンプリングメーター
みるCAN
CANメッセンジャー
CANレコーダー
CANレーベル



コーヒーブレイク

VB6の長所と短所
なぜVB6を使うのか
VB6のトラブル集1
VB6のトラブル集2
UWPのトラブル集1



蓼科電研













CAN Recorder CANレコーダー
CANレコーダー
ダウンロードする

概要

CANバス上に流れているメッセージが録画、再生できるデータレコーダーです。
1度録画しておけば、その状態が何度でも再現できます。
開発している機能の動作確認や、解析にも役立てると思います。


CANレコーダー 特徴





外観

CANレコーダー メイン画面




対象

CAN通信を理解しているエンジニア向け


仕様

OS: WindowsXP 〜 Windows7 の 32bit版 に対応

パソコン: 以下の3条件を満たす必要があります 

  (1) CANインタフェースとの接続に必要なインタフェース(USB、PCIバスなど)を
    持つこと。

  (2) CPUのコア数が2以上であること。
    ※シングルコアCPU、Core2までの古いCPUの環境では、
    遅延やフリーズ等が発生する場合があります


  (3) ファイル変換機能を使用する場合、Microsoft社 Excelがインストール
    されている必要があります。Excel2003にて動作確認をしています。
     

対応するCANインタフェース

以下の機器に対応しています。

  (1) LAWICEL社  http://www.can232.com/
    ・CANUSB

  (2) インタフェース社  http://www.interface.co.jp/
    ・ CANインタフェースモジュール
     ※ドライバに、GPC-4851 を用いるデバイスに対応






対応可能なCAN通信

(1) ISOに準拠したCAN通信であること

 対応する電気仕様は、使用する機器に依存します。
 開発時における動作確認は、ISO11898-2準拠の環境を用いています。


(2) メッセージが CAN Specification 2.0 に準拠していること
  ※ 2.0B 拡張フォーマットには対応していません





よくある質問

Q1、29bit拡張フォーマットに対応していますか?
A1、ハードウェア的には対応しており、ソフトウェアにも機能を持たせていますが、
   動作確認できる実環境がないため、機能を無効にしています。

Q2、CAN FDに対応していますか?
A2、ハードウェアが対応していませんので、対応させていません。
   ソフトウェアは将来的に64バイトまで受信できるように設計しています。





スポンサードリンク

 Copyright (C)1999-2019 SUWA TSUSHIN NETWORK. All Rights Reserved.
ご利用条件