諏訪通信ネットワーク
製品情報 ダウンロード サポート お知らせ



































  2020.2.5


  2020.2.6 更新


Windows10にて、旧型のCANUSBを使う方法 




□1.CAN USB の種類について

  CANUSBは、数種類のバージョンがあります。
  旧型の初期版のCANUSBは、そのままではWindows10にて使用できません。
  今までのようにドライバをインストールしても、
  以下のように正常に認識できません。



  旧型のCANUSBを使う方法 





  本体の黄色いラベルに記載されているシリアルNoの先頭に
  +マークがないものは、初期型のCANUSBです。


  旧型のCANUSBを使う方法 



  詳細は、LAWICEL AB社の以下のサイトを確認してください。

  LAWICEL AB社 CANUSBの新しいUSB PIDについて(英語)
  http://www.can232.com/?p=422





□2.Windows10にて、旧型のCANUSBを使う方法

  Windows10にて、旧型のCANUSBを使うには以下の手順が必要です。


  (1) FTDI社 のFT Prog をダウンロードして、
    Windows7 までのパソコンにインストール
        旧型のCANUSBを使う方法
  (2) FT Prog にて、CANUSBの USB PID を FFA8 から 6001 へ書き換える
        旧型のCANUSBを使う方法
  (3) Windows10のパソコンにCANUSBを接続
        旧型のCANUSBを使う方法
  (4) CANUSB DLL 32bit版をインストール






(1) FTDI社 のFT Prog をダウンロードして、
Windows7 までのパソコンにインストール


旧版のCANUSBをWindows10で使用するにはPIDの書き換えが必要です。
PIDの書き換えは、FTDI社 のFT Progというツールを使用します。
Downloadは、以下のサイトでできます。

FTDI社 FT_Prog
https://www.ftdichip.com/Support/Utilities.htm#FT_Prog

インストールは、Windows7までのパソコンに行います。
Windows8や10でもインストールはできますが、CANUSBが検出できないため
使用できません。


インストールは、以下の手順で行います。


@ ようこそ画面が出るので、[Next>] ボタンをクリック。
旧型のCANUSBを使う方法


A 同意画面が出るので、[I Agree] ボタンをクリック。
旧型のCANUSBを使う方法


B インストール構成画面が出るので、そのまま[Next>] ボタンをクリック。
旧型のCANUSBを使う方法


C インストール先画面が出るので、そのまま[Install] ボタンをクリック。
旧型のCANUSBを使う方法


D インストール完了画面が出るので、[Finish] ボタンをクリック。
旧型のCANUSBを使う方法








(2) FT Prog にて、CANUSBの USB PID を FFA8 から 6001 へ書き換える


以下の手順で行います。

@ CANUSBをパソコンに接続します。
マウスやキーボード以外の、他のすべてのUSBデバイスは抜いてください。
    
A FT Prog を立ち上げます。
    
B [DEVICES] → [Sscan and Parse F5] を選択します。

旧型のCANUSBを使う方法



C [FT EEPROM] → [USB Device Descriptor] を開きます。
Vebder ID:0403、Product ID:FFA8 になっていることを確認します。

旧型のCANUSBを使う方法



D Product ID:6001  に変更します。 

旧型のCANUSBを使う方法



E [DEVICES] → [Program  Ctrl+P] を選択します。

旧型のCANUSBを使う方法



F Vebder ID:0x0403、Product ID:0x6001 になっていることを確認します。
問題なければ [Program] ボタンを押します。
ウィンドウ左下のステータスがReady になったら書き込み完了です。
[Close] ボタンを押してウィンドウを閉じ、FT Progを終了します。
    旧型のCANUSBを使う方法


G パソコンからCANUSBを抜きます。






(3) Windows10のパソコンにCANUSBを接続

Windows10のパソコンにCANUSBを接続すれば、Windows10標準のドライバでCANUSBが認識できます。このときCANUSBは、USBシリアル変換器として認識されます。 認識されない場合は、デバイスマネージャーからデバイスのアンインストールを行ってください。 その後にCANUSBを抜き差しすれば、デバイスが自動認識されます。

Windows10標準のドライバが認識できない場合は、FTDI社のサイトからD2XX Driversをダウンロードしてインストールしてください。


FDTI D2XX Drivers
https://www.ftdichip.com/Drivers/D2XX.htm
    旧型のCANUSBを使う方法





(4) CANUSB DLL 32bit版をインストール

諏訪通信ネットワークで公開している、みるCANやCANレーベルは、32bitソフトウェアです。 Windows10 64bit版を使用している場合も、CANUSB DLL は 32bit版をインストールしてください。

CANUSB DLL driver for Vista, Windows 7/8, 32bit (version 2.0.2)
http://www.can232.com/download/canusb_setup_win32_v_2_2.zip


ドライバについての詳細は、以下のサイトを確認してください。

LAWICEL AB社 ドライバダウンロード
http://www.can232.com/?page_id=75







なお、当方はCANUSBの販売元ではありません。
ご不明な点は、LAWICEL AB社 もしくは 購入先にてお問い合わせください。





戻る






 Copyright (C)1999-2016 SUWA TSUSHIN NETWORK. All Rights Reserved.
ご利用条件